WBSインフォメーション

【お礼】第32回wbsラジオ・チャリティ・ミュージックソンへのご協力に感謝!

去年11月1日から実施してまいりましたチャリティキャンペーン

「第32回wbsラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は1月31日をもちまして終了しました。

音の出る信号機などを贈る「通りゃんせ基金」にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!

また募金箱を設置いただきました各地の商店や量販店、企業・団体のみなさんも感謝申し上げます。

3月をめどに基金運営委員会を開いたうえで寄贈先を決定し、番組などでお知らせいたします。

また、和歌山放送ホームページにも情報を掲載いたします。

次回のラジオ・チャリティ・ミュージックソンにもご協力よろしくお願いいたします!

クリスマスも「ええあい、あります。」

第32回wbsラジオ・チャリティ・ミュージックソン

12月24日(日)正午~25日(月)正午

24時間特別番組を放送します!

ミュージックソン2017特設サイト

特設サイトは→こちらから!

◆テーマ 「ええあい、あります。」

2017年、今年を賑わせた言葉に人工知能=AIがあげられます。将棋や囲碁の対局、クルマの自動運転、家庭用AIスピーカーの登場と、技術革新が生活のありようを変えようとしています。わたしたち音声メディアのラジオ放送も、radikoの「エリアフリー」や「タイムフリー」の登場で、これまでの聴取エリアや放送時間にとらわれない新たな聴取スタイルがうまれ、あたらしいリスナーを獲得しはじめています。自動音声による放送など新たなチャレンジも始まっています。
そんな中、和歌山放送はパーソナリティの愛(あい)ある声を、これからも変わることなくリスナーに届けたい。目の不自由な人のeye=あい)となって世の中のことを伝えたい。新しい出逢い(あい)を見つけたい。そんな思いを込めてテーマを決めました。「ええあい、あります。」

◆番組企画

▽和歌山放送60年の感謝を込めて、「ええあい」あふれる思い出の一曲を!
「Wahoo!HOT100(わほー ほっと わんはんどれっど)」
再来年、2019年の4月に、開局60周年を迎えるwbs和歌山放送。開局以来、和歌山でもさまざまな出来事がありましたが、それぞれの時代を彩ったヒット曲、また電リク番組などで人気だった曲を独自に集計し、ランキングしていきたいと考えています。その名も「Wahoo!HOT100」。今回のミュージックソンではその第1弾として、「ええあい」あふれる音楽いっぱいの構成とします。

※ただいまAI、じゃなくスタッフが手作業で(!)集計中。ベスト100、っていうわけじゃないです。

▽おとまちプロジェクト和歌山
和歌山の音楽シーンを盛り上げたい!県内高校の軽音楽部らが中心となってクリスマスイブの24日(日)、JR和歌山駅前の「わかちか広場」にて『おとまちクリスマスライブ』を開催!今回のミュージックソンでは彼らを率いる「おとまちプロジェクト和歌山」とコラボ!ライブの生中継を交えて「ええあい」いっぱいの歌と演奏を届けます。

▽“不屈のジャズボーカリスト”さつき
和歌山出身、東京で活躍していたジャズシンガーのさつき。脳出血で倒れ、懸命のリハビリで奇跡の復活をとげCDをリリースするなど精力的に活動を続けてきました。去年、2回目の野外コンサートも成功させた矢先に急性白血病を発病、抗がん剤の闘病にも耐え、今年11月、感謝の復帰ライブを成功させました。そんなさつきさんが公開生放送でサックスの伴奏で、感謝の気持ちを込めて「ええあい」あふれる声をお届けします。

▽「歌で和歌山を元気に」還暦を迎えるオヤジシンガーTONPEI(トンペイ)
県名に「歌」のつく和歌山県。県内さまざまな場面でたくさんのミュージシャンが活躍しています。中でも「歌で和歌山を元気に」を合言葉に、県内外で精力的に活動を続けるおやじシンガーのTONPEI(トンペイ)をフィーチャー。「あなたのそばで」「夢は途中」中高年の心をつかむ澄んだ歌声は、還暦を迎えても絶好調。来春、自身初めてとなる和歌山県民文化会館大ホールでの単独コンサートも控え、公開生放送でピアノの演奏にのせ「ええあい」あふれる歌声を披露してもらいます。

 

◆24時間特別番組

▽メインランナー 中川智美アナウンサー

中川智美アナウンサー

時間ごとに和歌山放送パーソナリティと強力タッグ。決意の24時間生放送、やり切ります!

▽12/24(日)「昼の部」12時~16時40分
場所:近鉄百貨店和歌山店から公開生放送
パーソナリティ:桂枝曾丸(落語家・防災士)

桂枝曾丸さん

・去年の募金をもとに設置した「音の出る信号機」点灯式を生中継
・和歌山県警本部長と「音の出る信号機」設置率日本一について
・県内各地の募金基地「愛の泉」、オークション会場リポート
・「声の握手」オードリー
・「おとまちプロジェクト和歌山」ライブ生中継
・ジャズシンガーさつき ジャズライブ

・オヤジシンガーTONPEI ライブ

▽12/24(日)「夜の部①」午後6時45分~午後9時
場所:和歌山放送本社ブルースタジオから生放送
パーソナリティ:伊舞なおみ・中川智美

・和歌山放送リスナーが「ええなぁ」と思う曲は?を大集計
「Wahoo!HOT 100」(ワホー ホット ワンハンドレッド)
・お好み焼きつかさ「チャリティ焼き」リポート。カウンターの顔触れは!?

▽12/24(日)「レギュラー番組もミュージックソンで」午後9時~午後11時10分
・週刊ガラRADIO(ラジオ好きにはたまらないええ曲の数々)
・イブの夜は、Fun×Fam学園放送部♪(和歌山地域密着型アイドルグループ)
・TONPEIの今夜もうたWAナイト(おやじシンガーTONPEIのうた)
・大人のラジオ(こだわりのクリスマスソング特集)

▽12/24(日)「夜の部②」午後11時10分~午前1時
パーソナリティ:すみたに・柳橋さやか・中川智美

・県内芸人がレギュラー獲得をかけ?面白トークとええ歌を選曲

▽12/24(日)「夜の部③」午前3時~午前5時
パーソナリティ:中川智美

和歌山放送リスナーが「ええなぁ」と思う曲は?を大集計
「Wahoo!HOT 100」(ワホー ホット ワンハンドレッド)
眠ら(れ)ない中川。聴き始めたら眠れない!?こんな時間に生リクエスト・クイズも!
パーソナリティ:中川智美

▽12/25(日)「朝の部」午前8時30分~正午
パーソナリティ:笠野衣美・中川智美

・「一歩ずつ~点字楽譜がくれたもの」高校2年生の菅田利佳さんゲスト
・「大型血管炎」の疾病啓発
和歌山県立医科大学 リウマチ・膠原病科教授の藤井隆夫さん
・障害児の通所支援事業とは?
・愛の泉リポート
・「声の握手」オードリー

◆イベント(1)
県内3か所(和歌山市・田辺市・新宮市)恒例のチャリティ・オークションを開催!おなじみのパーソナリティ・タレントが盛り上げます
▽和歌山市
・スーパーセンターオークワパームシティ和歌山店  鶴岡早苗/すみたに
(24日)午後1時~、午後3時~

・和歌山放送本社前 柳橋さやか/大峯章嗣
(23日)午後0時30分~ ※和歌山マリーナシティ黒潮市場の豪華海の幸です。数に限りアリ!

▽田辺市
・扇が浜カッパーク
(24日)午後1時00分~                       桂三歩

▽新宮市
・オークワ新宮仲之町店
(24日)午後3時30分~         小芝陽子

◆イベント(2)
チャリティお好み焼き 和歌山市の「広島流お好み焼きつかさ」にて、店主より焼き技を直伝されたwbs女性スタッフ渾身の一枚「チャリティ焼き」をリスナーの皆さんに特別ご提供。(1100円税込)

和歌山マリーナシティで現在開催中の光の祭典「フェスタ・ルーチェ」、そしてクリスマスリースをイメージした?ファンタジックな一枚に仕上がる、はず・・・
売り上げの一部を募金とします

◆その他
特設サイトを開設! http://wbs-radio.com/mt32/ 12月23日~25日の愛の泉やスタジオなど、各現場の情報を中心に掲載します。
特別番組の情報、県内各地の募金活動はスタッフツイッター(@wbsradio)で随時発信します!
ハッシュタグ #wbsradio をつけてね

ミュージックソン2017特設サイト