番組審議会

第561回(2012/06/27) 健康ゼミナール頭の話

<新しい記事へ

以前の記事へ>

第561回(2012/06/27) 健康ゼミナール頭の話
開催日時 2012年06月27日(水) AM11:00
開催場所 和歌山放送本社会議室
出席委員 駒井 則彦、前窪 貫志、谷 奈々、谷口 曻二
欠席委員 山本 健慈
WBS出席者 中島耕治(取締役会長)、中島章雄(代表取締役社長)、中村栄三(専務取締役)、
平井理弘(報道制作局長)、花井歩高(報道制作部副部長))
審議番組 健康ゼミナール頭の話
放送日時 2012年06月10日(日) AM 11:25~ 【15分間】
番組概要 和歌山県立医科大学の板倉徹学長をメインパーソナリティに、
脳卒中を中心とした脳の病気予防や認知症治療の啓発に重点を置いたもので、
審議番組となった6月10日の放送では「笑いと脳について」と題して
笑いが脳の働きにどのように影響するのか、認知症やうつとの関わりなどさまざまな角度から考察した
委員の意見 「板倉学長の話しぶりが柔らかく聴きやすい」
「女性アナウンサーとの息も合っている」
「もっと専門的な内容をききたい」
「聴取者からの疑問に答えるなど、リスナーが参加しやすい番組づくりをしてほしい」

<新しい記事へ

以前の記事へ>

  • 和歌山県民共済
  • フォルテワジマ
  • ゲンキ 和歌山市
  • 医療法人博文会グループ 児玉病院