番組審議会

第576回(2013/9/25)「防災特別番組 ラジオのちから~伝える、逃げきる」

<新しい記事へ

以前の記事へ>

第576回(2013/9/25) 「防災特別番組 ラジオのちから~伝える、逃げきる」
開催日時 2013年9月25日(水) AM11:00
開催場所 和歌山放送本社会議室
出席委員 駒井 則彦、前窪 貫志、谷 奈々、谷口 曻二、山本 健慈
欠席委員 なし
WBS出席者 中島章雄(代表取締役社長)中島耕治(取締役会長)、中村栄三(専務取締役)、
平井理弘(報道制作局長)、花井歩高(報道制作部副部長)
審議番組 「防災特別番組 ラジオのちから~伝える、逃げきる」
放送日時 2013年9月1日(日) PM 0:00〜PM 2:00 【120分間】
番組概要 将来発生が予想される東海・東南海・南海地震や南海トラフ巨大地震への備えのほか、紀伊半島豪雨災害の課題や教訓について、自治体関係者や有識者、それに地域住民など防災に取り組む人たちへのインタビューを中心に放送した。
委員の意見 「防災の日にあわせた放送で、県民への注意喚起の意味でも意義がある」
「豪雨災害を体験した新宮市からのリポートは心を打ったし、この日行われた和歌山放送主催の親子ラジオ作り体験会もよい取り組み」
「インタビューは行政関係者に偏りがちで2時間は長く感じた。過去の地震や津波の経験者の声を取り入れてほしい」
「防災の取り組みについては、特別番組だけでなく年間を通じて日常的に放送してほしい」

<新しい記事へ

以前の記事へ>

  • 和歌山県民共済
  • フォルテワジマ
  • ゲンキ 和歌山市
  • 医療法人博文会グループ 児玉病院