番組審議会

第594回(2015/3/25)「がんばれ桐蔭高校~センバツ甲子園に向けて」

<新しい記事へ

以前の記事へ>

第594回(2015/3/25)「がんばれ桐蔭高校~センバツ甲子園に向けて」
開催日時 2015年3月25日(水) AM11:00
開催場所 和歌山放送本社会議室
出席委員 駒井 則彦、前窪 貫志、谷 奈々、谷口 曻二
欠席委員 山本 健慈
WBS出席者 中島章雄(代表取締役社長)、中村栄三(専務取締役)、
平井理弘(報道制作局長)、古田誠(編成技術部長)、花井歩高(報道制作部副部長)
審議番組 「がんばれ桐蔭高校~センバツ甲子園に向けて」
放送日時 2015年3月9日(月)~3月20日(金)
PM 17:15〜PM 17:25 【10分間】
番組概要 21世紀枠で53年ぶりに選抜高校野球大会に出場を決めた県立桐蔭高校野球部の活躍を応援しようと、選手や監督をはじめ野球部OBや学校関係者などを10回シリーズで取材しました。審議番組となった3月10日の放送では、昭和36年の夏の甲子園で準優勝した際の監督を務めた松島正治(まつしま・まさじ)さんに甲子園での思い出などをインタビューしました。
委員の意見 「和歌山の明るい話題を盛り上げる企画」
「取材を受けた人たちの率直な受け答えに好感が持てる」
「旧制中学時代の野球部の活躍なども聞いてみたい」
「紀南地域やライバル校など桐蔭関係者以外の声をもっと取り上げてほしかった」

<新しい記事へ

以前の記事へ>