番組審議会

第611回(2016/08/24)「島精機スペシャル 澤和樹東京藝術大学学長の講演と演奏 『芸術の持つ無限の可能性と 社会的投資のススメ』」

<新しい記事へ

以前の記事へ>

第611回(2016/08/24)「島精機スペシャル澤和樹東京藝術大学学長の講演と演奏『芸術の持つ無限の可能性と社会的投資のススメ』」
開催日時 2016年08月24日(水) AM11:00
開催場所 和歌山放送本社会議室
出席委員 駒井 則彦、前窪 貫志、谷 奈々、谷口曻二、瀧 寛和
欠席委員 なし
WBS出席者 中島章雄(代表取締役社長)、中村栄三(専務取締役)、中村和哉(報道制作局長)、平井理弘(報道制作局専任局長)、花井歩高(報道制作部副部長)
審議番組 「島精機スペシャル 澤和樹東京藝術大学学長の講演と演奏『芸術の持つ無限の可能性と社会的投資のススメ』」
放送日時 平成28年8月6日(土)
PM 12:05〜PM 12:55 【50分間】
番組概要 7月26日に和歌山市の県立図書館メディアアートホールで開かれた、和歌山放送の第109回情報懇談会の模様をダイジェストで放送。講師は和歌山市出身のヴァイオリニストでこの春、東京藝術大学学長に就任した澤和樹さん。前半は澤さんとヴァイオリンとの出会いや音楽の持つ力、さらに学長の立場から
文化振興への意気込みを語り、後半は、澤さんの妻でピアニストの蓼沼恵美子さんとクラシックの名曲を披露した。
委員の意見 「県出身者で初めて東京藝大学長に就任した時期をとらえた番組」「澤さんの温厚で真面目な人柄が伝わり、わかりやすく知性的な話しが心に残った」「コマーシャルの入れ方など構成に工夫を」「講演ではなく、対談番組で話を引き出してほしい」

<新しい記事へ

以前の記事へ>

  • 和歌山県民共済
  • ゲンキ 和歌山市
  • 医療法人博文会グループ 児玉病院