番組審議会

第622回(2017/7/26)「語り伝える戦争の記憶 いま戦争を語る意味」

<新しい記事へ

以前の記事へ>

第622回(2017/07/26)「語り伝える戦争の記憶 いま戦争を語る意味」
開催日時 2017年07月26日(水) AM11:00
開催場所 和歌山放送本社会議室
出席委員 駒井 則彦、前窪 貫志、谷奈々、谷口曻二
欠席委員 瀧寛和
WBS出席者 中島章雄(代表取締役社長)、中村和哉(報道制作局長)、平井理弘(報道制作局専任局長 編成技術部長)、堤圭一(報道制作部副部長)
審議番組 「語り伝える戦争の記憶 いま戦争を語る意味」
放送日時 平成29年05月30日(火)
PM 21:00〜PM 21:50 【50分間】
番組概要 戦争の記憶を後世に残そうと、和歌山県内に住む80歳代と90歳代の男女3人にインタビューしたもので、米軍の上陸に備え訓練に明け暮れた兵士や
男性に扮して朝鮮半島から逃げた女性、出撃したものの生き延びた元特攻隊員にそれぞれの戦争体験を取材した。
委員の意見 「戦争体験者の貴重な証言を残した良い番組」「戦時中の理不尽なことを思い出させ、戦後世代にとっても語り継ごうという使命を感じさせる」
「3人のメッセージを前面に出す構成にしてほしい」「戦争体験者の声をライブラリー化してはどうか」

<新しい記事へ

以前の記事へ>

  • ゲンキ 和歌山市
  • 和歌山県民共済