番組審議会

第626回(2017/11/22)「防災特別番組 津波から逃げ切る」

<新しい記事へ

以前の記事へ>

第626回(2017/11/22)「防災特別番組 津波から逃げ切る」
開催日時 2017年11月22日(水) AM11:00
開催場所 和歌山放送本社会議室
出席委員 駒井 則彦、谷奈々
欠席委員 前窪 貫志、谷口曻二、瀧寛和
WBS出席者 中島章雄(代表取締役社長)、中村栄三(専務取締役)、中村和哉(報道制作局長)、平井理弘(報道制作局専任局長 編成技術部長)
審議番組 「防災特別番組 津波から逃げ切る」
放送日時 平成29年11月05日(日)
AM 11:00〜12:00 【60分間】
番組概要 おととし(2015年)に国連で制定された「世界津波の日」にちなみ、津波防災への共通の課題を抱える、高知県の高知放送と和歌山放送とが初めて共同制作した番組。和歌山からは「稲むらの火」で知られる広川町の西岡利記町長に防災の取り組みを聞いたり、地域資源を学びながら鉄道からの避難方法を学ぶ「鉄學」の取り組みについて取材するなどした。
委員の意見 「互いの連携がスムーズで、専門家の解説もわかりやすい」「パーソナリティをつとめた落語家の桂枝曾丸さんが防災士の立場でうまくまとめていた」「次は高速道路など災害に強い道路について取り上げてほしい」「防災の知識を得るためにもラジオでたびたび放送してほしい」

<新しい記事へ

以前の記事へ>

  • ゲンキ 和歌山市
  • 和歌山県民共済