番組審議会

第641回(2019/02/27)「宮司が子供たちに語るふるさと教育・命の大切さ」

<新しい記事へ

以前の記事へ>

第641回(2019/02/27)「宮司が子供たちに語るふるさと教育・命の大切さ」
開催日時 2019年02月27日(水) AM11:00
開催場所 和歌山放送本社会議室
出席委員 駒井則彦、前窪貫志、谷奈々、瀧寛和
欠席委員 谷口曻二
WBS出席者 小川高志(取締役)、中村和哉(報道制作局長)、平井理弘(報道制作局専任局長 編成技術部長)、山本靖貴(編成技術部副部長)
審議番組 「宮司が子供たちに語るふるさと教育・命の大切さ」
放送日時 平成31年01月26日(土)PM 0:00~1:00【1時間】
番組概要 かつらぎ町に本社のある築野食品工業の設立70周年を記念して紀北エリアの地域発展や観光振興策などをテーマにしたシリーズ特番の4回目。1時間にわたって、かつらぎ町の世界遺産・丹生都比売神社の丹生晃市宮司が、町内のこども園・小学校・中学校を訪れ、ふるさと教育として命の大切さを訴える様子を紹介。
委員の意見 「丹生宮司が、それぞれの年代の子ども達に命の大切さを熱心に伝えようとした様子がよく分かる」「良い取材番組で、こういった番組を通して、親や学校の先生以外の人から人間としての基本を話し伝える様子を紹介するのは大切」「1時間は少し長かったのではないか。同じ内容の繰り返しになっているように感じた」「命の大切さを説く同じような取り組みをしている人を全県的に取り上げ、単発ではなく継続的に紹介することも必要」

<新しい記事へ

以前の記事へ>

  • ゲンキ 和歌山市
  • 和歌山県民共済