WBSインフォメーション

「まんま、わかやま!」でおなじみ 小田直子先生の料理教室の生徒募集中!!

朝のワイド番組「ボックス」の木曜日で好評放送中の

 

「料理研究家・小田直子のまんま、わかやま!」でおなじみの小田直子先生の

料理教室が5月から和歌山市で開催されることになりました。

 

番組で紹介したレシピを美味しく作るコツや番組では紹介されていない旬の

和歌山の食材を使用したオリジナルレシピをラジオでおなじみのまんま先生

から直接学べるチャンスです!

 

女性はもちろん、男性も大歓迎ですので、この機会に是非ご参加下さい!

 

日時:5月25日(金)午前11時~午後1時30分

 

場所:ふくふくセンター(和歌山市勤労者総合センター)4階 調理実習室

 

参加費:1回 2,000円

 

募集人数:20名 ※先着順

 

お申込み・お問合せ・詳しくはこちら ⇒ PDFへ

 

2018年04月04日

第32回wbsラジオ・チャリティ・ミュージックソン音の出る信号機2基の寄贈を決定

第32回wbsラジオ・チャリティ・ミュージックソン

音の出る信号機2基の寄贈を決定

~和歌山県と大阪府南部にあわせて106基となります~

和歌山放送が去年(2017年)11月から今年(2018年)1月末まで募金を呼びかけて参りました「第32回 wbsラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の基金運営委員会がこのほど、和歌山放送本社で開かれ、和歌山市と白浜町に、音の出る信号機あわせて2基を寄贈することなどを決めました。

今年度の募金総額は330万7,651円で、この基金をもとに和歌山市善明寺(ぜんみょうじ)の県道・善明寺公民館東交差点と、白浜町堅田(かただ)の県道・堅田南交差点に音の出る信号機をそれぞれ設置します。このほか、独立行政法人国立病院機構和歌山病院には重度の障害児への音や光のセラピー機器を、また、和歌山県交通安全母の会連絡協議会に交通安全啓発用グッズをそれぞれ贈ることを決めました。

和歌山放送では、ラジオチャリティミュージックソンのキャンペーンを毎年、展開していて、今年度も、趣旨に賛同してくれた県内の事業所や量販店、商店などに募金箱を設置したり、去年(2017年)12月24日の正午から24時間の特別番組を放送するなどして協力を呼びかけました。

第1回から今回(第32回)までの募金総額は、1億8,897万8,823円となりました。

また、今回、寄贈が決まった2基の信号機を含めると、ラジオチャリティミュージックソンによる音の出る信号機の設置は、和歌山県と大阪府南部であわせて106基となります。

 

<募金報告>

今年度募金総額   330万7,651円

第1回~第32回累計 1億8,897万8,823円

<基金運用>

1、今年度運用金額  399万3,053円

※今年度募金額に、前回までの繰越金を加えた合計額を今年度の運用金額とします
内訳:今年度募金額 330万7,651円 + 繰越金 68万5,402円 )

2、基金運用方法(寄贈先/寄贈品/目的/費用)

※上記、運用金額を下記の用途に運用いたします
内訳:
▽和歌山県/視覚障害者用信号機 2式/視覚障害者の交通安全を図るため/3,240,000円

▽独立行政法人国立病院機構和歌山病院/スヌーズレン・ジュピターミディ(50cm)(1台)/音や光の感覚刺激によって、重度の障害児に対し、心身のリラクゼーション活性化を図るための機器/ 100,000円

▽和歌山県交通安全母の会連絡協議会/交通安全啓発用キーホルダー(きいちゃん、シルク印刷)1,844個/交通安全街頭啓発で配布/100,000円

※今年度運用金額(399万3,053円)から上記合計344万0,000円を差し引いた55万3,053円は次年度への繰り越しとします

<参考>

◎視覚障害者用信号機設置場所について◎

  1. 県道 善明寺公民館東交差点(和歌山市善明寺298番地先)
  2. 県道 堅田南交差点(白浜町堅田644番地の2先)

◎教育機器寄贈先について◎

施設名:独立行政法人国立病院機構和歌山病院

種別:医療型障害児入所施設

所在地:日高郡美浜町大字和田1138

2018年03月23日

3月3日に発生したFM放送中断について

お詫び

 

3月3日(土)に

県和歌山FM中継局(94.2MHz)

県御坊FM中継局(92.4MHz)

県田辺FM中継局(91.6MHz)

の3局で午前10時11分~午前11時18分の間

放送が中断する事故が発生しました。

聴衆者の皆様にはご迷惑をおかけしました。

深くお詫び申し上げます。

 

株式会社和歌山放送

代表取締役社長  中島 章雄

2018年03月15日

オークワ春休み こどもサイエンスマジックショー  ご応募ありがとうございました

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

厳選な抽選のうえ当選者には

招待状の発送を持って発表に変えさせていただきます。

 

2018年3月31日(土)に和歌山県民文化会館大ホールにて

こどもサイエンスマジックショー を開催します。

キャラメルマシーンによる漫才や科学のマジックで勉強にもなり、

お客様にも参加・体験できるショーです。

 

 

 

応募は郵便ハガキまたはインターネットで応募出来ます。

郵便ハガキの場合は郵便番号、住所、電話番号、

氏名(同伴されるご来場者名)、年齢、性別、ご利用の店名を明記のうえ、ご応募下さい

応募先は

〒640-8577 和歌山市湊本町3-3 和歌山放送内

『オークワ春休みこどもサイエンスマジック』事務局

 

インターネットの場合はこちらからご応募出来ます。

 

応募サイトへ

 

応募締め切りは2018年3月13日(火)必着です

当選発表は厳正なる抽選のうえ決定し、招待状の発送をもって発表にかえさせていただきます。

 

お問い合わせは 『オークワ春休みこどもサイエンスマジック』事務局(和歌山放送内)

073-428-1431 まで

 

主催:和歌山放送

協賛:株式会社オークワ

協賛:株式会社クレハ

2018年03月14日

新春報道スペシャル「2018和歌山県出身 国会議員座談会」詳報アップしました

和歌山県選出または出身の国会議員が、一堂に顔を揃えて意見を交わす、

和歌山放送恒例の「新春国会議員座談会」が、1月6日午後、2時間にわたって生放送されました。

番組内容や詳報を下よりご覧になれます。

 

2015special_clic

2015special_clic

 

 

衆議院議員(和歌山1区)
希望の党 岸本周平
衆議院議員(和歌山2区)
自民党 石田真敏

 

 

衆議院議員(和歌山3区)
自民党 二階俊博
衆議院議員(近畿比例区)
自民党 門博文

 

 

衆議院議員(近畿比例区)
公明党 浮島智子
参議院議員(和歌山選挙区)
自民党 鶴保庸介

2015special_clic

2015special_clic

2018年02月04日

【お礼】第32回wbsラジオ・チャリティ・ミュージックソンへのご協力に感謝!

去年11月1日から実施してまいりましたチャリティキャンペーン

「第32回wbsラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は1月31日をもちまして終了しました。

音の出る信号機などを贈る「通りゃんせ基金」にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!

また募金箱を設置いただきました各地の商店や量販店、企業・団体のみなさんも感謝申し上げます。

3月をめどに基金運営委員会を開いたうえで寄贈先を決定し、番組などでお知らせいたします。

また、和歌山放送ホームページにも情報を掲載いたします。

次回のラジオ・チャリティ・ミュージックソンにもご協力よろしくお願いいたします!

クリスマスも「ええあい、あります。」

第32回wbsラジオ・チャリティ・ミュージックソン

12月24日(日)正午~25日(月)正午

24時間特別番組を放送します!

ミュージックソン2017特設サイト

特設サイトは→こちらから!

◆テーマ 「ええあい、あります。」

2017年、今年を賑わせた言葉に人工知能=AIがあげられます。将棋や囲碁の対局、クルマの自動運転、家庭用AIスピーカーの登場と、技術革新が生活のありようを変えようとしています。わたしたち音声メディアのラジオ放送も、radikoの「エリアフリー」や「タイムフリー」の登場で、これまでの聴取エリアや放送時間にとらわれない新たな聴取スタイルがうまれ、あたらしいリスナーを獲得しはじめています。自動音声による放送など新たなチャレンジも始まっています。
そんな中、和歌山放送はパーソナリティの愛(あい)ある声を、これからも変わることなくリスナーに届けたい。目の不自由な人のeye=あい)となって世の中のことを伝えたい。新しい出逢い(あい)を見つけたい。そんな思いを込めてテーマを決めました。「ええあい、あります。」

◆番組企画

▽和歌山放送60年の感謝を込めて、「ええあい」あふれる思い出の一曲を!
「Wahoo!HOT100(わほー ほっと わんはんどれっど)」
再来年、2019年の4月に、開局60周年を迎えるwbs和歌山放送。開局以来、和歌山でもさまざまな出来事がありましたが、それぞれの時代を彩ったヒット曲、また電リク番組などで人気だった曲を独自に集計し、ランキングしていきたいと考えています。その名も「Wahoo!HOT100」。今回のミュージックソンではその第1弾として、「ええあい」あふれる音楽いっぱいの構成とします。

※ただいまAI、じゃなくスタッフが手作業で(!)集計中。ベスト100、っていうわけじゃないです。

▽おとまちプロジェクト和歌山
和歌山の音楽シーンを盛り上げたい!県内高校の軽音楽部らが中心となってクリスマスイブの24日(日)、JR和歌山駅前の「わかちか広場」にて『おとまちクリスマスライブ』を開催!今回のミュージックソンでは彼らを率いる「おとまちプロジェクト和歌山」とコラボ!ライブの生中継を交えて「ええあい」いっぱいの歌と演奏を届けます。

▽“不屈のジャズボーカリスト”さつき
和歌山出身、東京で活躍していたジャズシンガーのさつき。脳出血で倒れ、懸命のリハビリで奇跡の復活をとげCDをリリースするなど精力的に活動を続けてきました。去年、2回目の野外コンサートも成功させた矢先に急性白血病を発病、抗がん剤の闘病にも耐え、今年11月、感謝の復帰ライブを成功させました。そんなさつきさんが公開生放送でサックスの伴奏で、感謝の気持ちを込めて「ええあい」あふれる声をお届けします。

▽「歌で和歌山を元気に」還暦を迎えるオヤジシンガーTONPEI(トンペイ)
県名に「歌」のつく和歌山県。県内さまざまな場面でたくさんのミュージシャンが活躍しています。中でも「歌で和歌山を元気に」を合言葉に、県内外で精力的に活動を続けるおやじシンガーのTONPEI(トンペイ)をフィーチャー。「あなたのそばで」「夢は途中」中高年の心をつかむ澄んだ歌声は、還暦を迎えても絶好調。来春、自身初めてとなる和歌山県民文化会館大ホールでの単独コンサートも控え、公開生放送でピアノの演奏にのせ「ええあい」あふれる歌声を披露してもらいます。

 

◆24時間特別番組

▽メインランナー 中川智美アナウンサー

中川智美アナウンサー

時間ごとに和歌山放送パーソナリティと強力タッグ。決意の24時間生放送、やり切ります!

▽12/24(日)「昼の部」12時~16時40分
場所:近鉄百貨店和歌山店から公開生放送
パーソナリティ:桂枝曾丸(落語家・防災士)

桂枝曾丸さん

・去年の募金をもとに設置した「音の出る信号機」点灯式を生中継
・和歌山県警本部長と「音の出る信号機」設置率日本一について
・県内各地の募金基地「愛の泉」、オークション会場リポート
・「声の握手」オードリー
・「おとまちプロジェクト和歌山」ライブ生中継
・ジャズシンガーさつき ジャズライブ

・オヤジシンガーTONPEI ライブ

▽12/24(日)「夜の部①」午後6時45分~午後9時
場所:和歌山放送本社ブルースタジオから生放送
パーソナリティ:伊舞なおみ・中川智美

・和歌山放送リスナーが「ええなぁ」と思う曲は?を大集計
「Wahoo!HOT 100」(ワホー ホット ワンハンドレッド)
・お好み焼きつかさ「チャリティ焼き」リポート。カウンターの顔触れは!?

▽12/24(日)「レギュラー番組もミュージックソンで」午後9時~午後11時10分
・週刊ガラRADIO(ラジオ好きにはたまらないええ曲の数々)
・イブの夜は、Fun×Fam学園放送部♪(和歌山地域密着型アイドルグループ)
・TONPEIの今夜もうたWAナイト(おやじシンガーTONPEIのうた)
・大人のラジオ(こだわりのクリスマスソング特集)

▽12/24(日)「夜の部②」午後11時10分~午前1時
パーソナリティ:すみたに・柳橋さやか・中川智美

・県内芸人がレギュラー獲得をかけ?面白トークとええ歌を選曲

▽12/24(日)「夜の部③」午前3時~午前5時
パーソナリティ:中川智美

和歌山放送リスナーが「ええなぁ」と思う曲は?を大集計
「Wahoo!HOT 100」(ワホー ホット ワンハンドレッド)
眠ら(れ)ない中川。聴き始めたら眠れない!?こんな時間に生リクエスト・クイズも!
パーソナリティ:中川智美

▽12/25(日)「朝の部」午前8時30分~正午
パーソナリティ:笠野衣美・中川智美

・「一歩ずつ~点字楽譜がくれたもの」高校2年生の菅田利佳さんゲスト
・「大型血管炎」の疾病啓発
和歌山県立医科大学 リウマチ・膠原病科教授の藤井隆夫さん
・障害児の通所支援事業とは?
・愛の泉リポート
・「声の握手」オードリー

◆イベント(1)
県内3か所(和歌山市・田辺市・新宮市)恒例のチャリティ・オークションを開催!おなじみのパーソナリティ・タレントが盛り上げます
▽和歌山市
・スーパーセンターオークワパームシティ和歌山店  鶴岡早苗/すみたに
(24日)午後1時~、午後3時~

・和歌山放送本社前 柳橋さやか/大峯章嗣
(23日)午後0時30分~ ※和歌山マリーナシティ黒潮市場の豪華海の幸です。数に限りアリ!

▽田辺市
・扇が浜カッパーク
(24日)午後1時00分~                       桂三歩

▽新宮市
・オークワ新宮仲之町店
(24日)午後3時30分~         小芝陽子

◆イベント(2)
チャリティお好み焼き 和歌山市の「広島流お好み焼きつかさ」にて、店主より焼き技を直伝されたwbs女性スタッフ渾身の一枚「チャリティ焼き」をリスナーの皆さんに特別ご提供。(1100円税込)

和歌山マリーナシティで現在開催中の光の祭典「フェスタ・ルーチェ」、そしてクリスマスリースをイメージした?ファンタジックな一枚に仕上がる、はず・・・
売り上げの一部を募金とします

◆その他
特設サイトを開設! http://wbs-radio.com/mt32/ 12月23日~25日の愛の泉やスタジオなど、各現場の情報を中心に掲載します。
特別番組の情報、県内各地の募金活動はスタッフツイッター(@wbsradio)で随時発信します!
ハッシュタグ #wbsradio をつけてね

ミュージックソン2017特設サイト

2018年01月31日

報道特別番組「2018和歌山県出身 新春国会議員座談会」

報道特別番組「2018和歌山県出身 新春国会議員座談会」

新春恒例の『和歌山県出身国会議員座談会』を、和歌山県出身の衆参国会議員の皆さんに出演いただき放送しました。
新年の抱負や政局展望・明日の和歌山について、話し合っていただきました。

<放送日時>
2018年1月6日(土)13時30分~15時30分(生放送)
<場所>
和歌山放送 本社第一スタジオ
<出演いただいた国会議員>
衆議院・和歌山一区    希望の党  岸本周平 氏
衆議院・和歌山二区    自民党   石田真敏 氏
衆議院・和歌山三区    自民党   二階俊博 氏
衆議院・近畿比例区    自民党   門 博文 氏
衆議院・近畿比例区    公明党   浮島智子 氏
参議院・和歌山選挙区   自民党   鶴保庸介 氏

こちらから放送内容をお聞きになれます。

2018和歌山県出身国会議員座談会特設ページへ

2015special_clic

2018年01月06日

11月5日は「世界津波の日」「津波防災の日」
 啓発ポスターをアップしました!

政府の内閣府(防災担当)から11月5日の「世界津波の日」「津波防災の日」

の啓発ポスターが届きました。

和歌山県のPRキャラクター「きいちゃん」や人気キャラクターの「ふなっしー」、

「くまモン」などが「津波防災ひろめ隊」を結成して、「津波!? 高いところへ!」

と訴えています。

2015年12月、国連総会で11月5日が「世界津波の日」と制定されました。

163年前の安政元年(1854)11月5日(旧暦)に発生した安政南海地震の際、

和歌山県の偉人、濱口梧陵翁が稲むらに火をつけることで津波から多くの命を救い、

その後、私財を投じて広村堤防を築堤して村を腐朽・復興に導いた

故事にちなんだものです。

また、この日は東日本大震災を教訓に2011年6月に制定された

「津波対策の推進に関する法律」で「津波防災の日」とされています。

<啓発ポスターのPDFはこちらから>

<内閣府のホームページはこちらから>

 

 

2017年10月17日

日野原重明氏 公式講演DVD
「夢の実現へ~103歳からの挑戦~」好評発売中!

先日105歳で亡くなった聖路加国際病院・名誉院長で

新老人の会の会長をつとめた日野原重明さんが、

103歳の時に和歌山県立医科大学・前学長の板倉徹さんとの

対談も収録した公式DVDを販売いたします。

このDVDは、「103歳からの挑戦、夢の実現へ」と題し

103歳の誕生日を迎えたすぐ後の2014年12月に

18歳まで育った神戸市で開催された

日野原さんの講演やインタビュー等を収録したものです。

日野原さんは、戦争を経験し、

100歳を超えても医師として生涯現役を貫きました。

「いのちを守り、平和を築く」と題して講演し、

後世に伝えたいことを30分にわたり訴えています。

また、脳神経外科専門の県立医大前学長 板倉さんが、

「100歳まで元気な脳を創る」と題して

100歳まで若々しい脳を保つための秘訣についても

同時に収録されています。

日野原さんの講演をまとめた公式DVDとしては最後のものです。

【収録内容】

    日野原重明   密着ドキュメント

            単独インタビュー

    日野原×板倉   講演直前対談

    板倉徹講演   「100歳まで元気な脳を創る」

    日野原重明講演 「いのちを守り、平和を築く」

 

【制  作】

    テイチクエンタテインメント

 

【販  売】

    株式会社和歌山放送          

 

【販売価格】   

    3,000円(消費税・送料込)<定価4104円>

 

【購入方法】

            お電話にてご注文ください。

    商品と振込用紙をお送りします。

    株式会社和歌山放送

    電話番号  073-428-1431    

            受付時間  平日  10時~17時

 

【返品交換について】

    返品・交換はできません。

    初期不良時はご連絡ください。    

2017年07月23日

  • ゲンキ 和歌山市
  • 和歌山県民共済