大会2日目 第1試合 田辺・慶風

大会2日目 第1試合 田辺 12ー7 慶風 試合終了

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
田辺 3 0 0 0 2 2 3 2 0 12
慶風 1 0 0 0 4 0 1 1 0 7

 

試合開始 午前9時02分

試合終了 午前11時47分

試合時間 2時間45分

 

▽先発投手

田辺:熊野

慶風:角田→吉川→永尾

 

解説:石谷俊文(前向陽高校監督)

実況:大前一樹アナウンサー

 

5対1と4点をリードされた慶風は5回裏、4番・角田のセンター前タイムリーヒットや6番・萩田 レフトオーバータイムリーツーベースなどで一気に4点を挙げ、同点に追いつきます。

しかし、田辺は6回表、5番・橘のライト前タイムリーヒットと6番・岡本亮誠のレフト前タイムリーヒットで2点を挙げ7対5と、すぐに突き放します。

さらに田辺は、7回表にも3番・熊野が大会第1号となるレフトオーバーのツーランホームランを放つなど3点を追加し10対5とリードを広げます。

慶風も粘りを見せて7回と8回にそれぞれ1点を返しますが、反撃もここまで。

結局、田辺が慶風を12対7で破って2回戦に進出しました。

勝った田辺は、大会7日目の第2試合で紀央館と対戦します。