大会2日目 第2試合 那賀・県和歌山

大会2日目 第2試合 那賀 7-1 県和歌山 試合終了

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
那賀 3 0 2 0 0 0 0 2 0 7
県和歌山 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

 

試合開始 午後0時22分

試合終了 午後2時31分

試合時間  2時間09分

 

▽先発投手

那賀:谷脇

県立和歌山:長廣→山田

 

解説:清水昭秀さん(智辯学園和歌山高校、法政大学OB)

実況:桐山隆アナウンサー

 

那賀は1回表、和歌山の先発・長廣の立ち上がりをとらえ、4番・千野の左中間を破るタイムリーツーベースヒットなどで3点を挙げ、主導権を握ります。

3回表にも那賀は、ツーアウトから連続フォアボールで2塁・1塁として8番・井本蒼帆がファースト後方に落ちるタイムリーツーベースヒット。
2点を追加して5対0リードを広げます。

それに対して県立和歌山は6回裏、この回先頭の1番・渡部がライト前ヒット。
続く村上が送って、3番・長廣がライト前にタイムリーヒット。
1点を返します。

那賀は、8回表に2番・辻がレフトに大会第2号となるホームランを放つなど2点を追加し、7対1で県立和歌山を破って2回戦に進みました。

勝った那賀は、大会7日目の第3試合で和歌山北と対戦します。