高校野球

大会第5日 第1試合 串本古座2ー6桐蔭 試合終了

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
串本古座 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
桐蔭 0 1 0 2 3 0 0 0 X 6

試合開始 午前9時00分

試合終了 午前11時14分

試合時間 2時間14分
▽先発投手

串本古座:坂根ー早川(5回途中)ー鈴木(8回途中)

桐蔭:坂口

解説:西岡良展さん(田辺高校・早稲田大学OB 元住友金属捕手)

実況:大前一樹アナウンサー

 

桐蔭は1回裏、1番・水谷、2番・向井の連続ヒットでノーアウト1塁・2塁と先制点のチャンスを作りますが、期待の3番・花田、4番・楠木、5番・箕嶋が倒れて惜しいチャンスを逃します。

串本古座も2回表、4番・芝、6番・西のヒットでワンアウトランナー2塁・1塁と先制のチャンスを作りますが、後続が倒れて得点を挙げることができません。

ピンチを切り抜けた桐蔭はその裏、6番・榎本がレフトオーバーのツーベースヒット。
続く池田がレフトにタイムリーヒットを放ち、1点を先制します。

さらに桐蔭は4回裏にも3つのフォアボールでツーアウトながら満塁として9番・楠部のショート強襲レフト前タイムリーヒットで2点を追加し、3対0とリードを広げます。

桐蔭は、5回裏にも5番・箕嶋のタイムリーヒットで2点。
坂根に代わってマウンドに上がった早川から6番・榎本のタイムリーヒットで1点を追加。この回合計3点を挙げ、6対0とリードを広げます。

7回表、串本古座は、ワンアウトから
1番・和田がライト線にツーベースヒット。
続く下路もライト線にタイムリーツーベースヒット。
さらにツーアウトとなってランナーを2塁に置いて4番・芝がレフトにタイムリーヒット。
この回2点を返します。

しかし、串本古座の反撃もここまで。
桐蔭の先発、エースの坂口は、串本古座に11安打を許しながらも要所を締め、結局6対2で桐蔭が勝ちました。

勝った桐蔭は、大会10日目の第1試合、紀央館と田辺の勝者と対戦します。

高校野球ニュース