高校野球

大会4日目 第3試合 海南 2ー8熊野 試合終了

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
海南 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2
熊野 0 0 0 0 1 5 0 2 X 8

試合開始 午後3時27分

試合終了 午後5時34分

試合時間  2時間07分

始球式:かつらぎ町立大谷小学校6年 四橋絆(よつはしきずな)さん

▽先発投手

海南:森ー岩橋(6回途中)

熊野:久保ー岩橋(9回)

解説:川端理史さん(箕島高校・東海大学OB、元住友金属投手)

実況:平井理弘アナウンサー(wbs)

 

1回表、海南は、2番・髙田のレフト線にツーベースヒットなどでツーアウトランナー3塁・2塁と熊野の先発、1年生の久保を攻めます。
このチャンスに5番・寺井がピッチャー強襲ヒット。
3塁ランナ-が返って1点を先制します。

1点を追う熊野は5回裏、ツーアウトながら満塁として、6番・大橋の打席でワイルドピッチ。
3塁ランナーが返って同点に追いつきます。

同点に追いつかれた海南は6回表、2本のヒットでワンアウトランナー3塁・1塁と勝ち越しのチャンスを作ります。
しかし、後続が倒れて惜しいチャンスを逃します。

ピンチを切り抜けた熊野はその裏、7番・多禰のヒットなどでワンアウトランナー3塁・1塁として1番・青木修也がレフトにタイムリーツーベースを放ち勝ち越しに成功します。
さらに、ワンアウト満塁として3番・丸山がライトに大会第5号となる満塁ホームランを放ち、6対1とリードを広げます。

海南は7回表、2番・髙田のライトオーバーのソロホームランで1点を返しますが、反撃もここまで。

逆に熊野は、8回裏に3番・丸山の左中間を破るタイムリーツーベースで2点を追加し、結局8対2でシード校の海南を破りました。

勝った熊野は大会9日目第3試合で、田辺工業と新宮の勝者と対戦します

 

 

高校野球ニュース