高校野球

大会2日目 第3試合 橋本 1ー4 神島 試合終了

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
橋本 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
神島 0 4 0 0 0 0 0 0 X 4

 

試合開始 午後3時08分

試合終了 午後5時18分

試合時間      2時間10分

 

▽先発投手

橋本:山田→土居→武田

神島:左向

 

解説:川端理史さん(箕島高校・東海大学OB 元住友金属投手)

実況:林真一郎アナウンサー

 

2回裏神島は、デッドボールとヒットでノーアウトランナー3塁・1塁として6番・上田のセンター前タイムリーヒットで1点を先制します。
さらに、山田に代わってマウンドに上がった橋本のエース・土居から7番・鈴木、9番・松本のタイムリーヒットでこの回、4点を挙げます。

橋本は3回表、この回先頭の9番・土居 ライト線にツーベースヒット。
トップに返って大西は、送りバント。これがが内野安打となって、ノーアウトランナー3塁・1塁とチャンスが広がります。
このチャンスに2番・山岡がスクイズを決め、1点を返します。
このあと、ツーアウトながらランナー3塁・1塁とチャンスが続きますが、5番・林が空振り三振。この回の反撃は1点に終わります。

神島の先発・エースの左向は、ストレートに変化球を巧みに織り交ぜ、橋本打線に反撃のスキを与えんません。

ゲームは4対1のままゲームセット。勝った神島は、大会8日目の第1試合で紀北工業と対戦します。

高校野球ニュース