高校野球

大会10日目 第1試合 向陽 3-4 和歌山東 試合終了

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
向陽 0 2 0 0 0 0 0 1 0 3
和歌山東 0 0 0 0 1 2 0 0 1 4

 

試合開始 午前9時00分

試合終了 午前11時49分

試合時間 2時間49分

 

▽先発投手

向陽:青木ー田中(7回)―岩渕(8回)

和歌山東:野口ー西川(5回)ー落合(8回途中)

子ども始球式:海南市立大東小学校6年宮脇壮志(ミヤワキ ソウシ)さん

解説:西岡良展さん(田辺高校、早稲田大学OB、元住友金属捕手)

実況:牛尾アナウンサー

 

和歌山東は1回裏、向陽の先発、エース青木の立ち上がりを攻めて1番・岡野のセンターオーバーツーのベースヒットなどでツーアウトランナー3塁・2塁と先制のチャンスを作ります。
しかし、青木が踏ん張って5番・窪園をセカンドゴロに打ち取り、得点を許しません。

ピンチを切り抜けた向陽は2回表、ヒットとエラーでワンアウトランナー2塁・1塁と先制のチャンスを作ります。
このチャンスに7番・青木がセンター前にタイムリーヒットを放ち、1点を先制します。
さらに、ワンアウトランナー3塁・1塁から8番・森岡がスクイズを決め、2対0とリードを広げます。

2点を追う和歌山東は3回裏、フォアボールとヒット、盗塁でワンアウトランナー3塁・2塁のチャンスを作ります。
このチャンスに3番・佐々木は、サードゴロ。
3塁ランナーが三本間に挟まれてタッチアウト。
4番・玉置はフォアボールを選んでツーアウト満塁としますが、5番・窪園がショートゴロに倒れ、チャンスを生かすことができません。

和歌山東は4回裏にもデッドボールとヒットに送りバントを絡めてワンアウトランナー3塁・2塁とチャンスを作ります。
しかし、代打・長島、1番・岡野が空振り三振に倒れて無得点。あと1本が出ません。

和歌山東は5回裏、ツーアウトから4番・玉置のレフトオーバーフェンスに直撃するツーベースヒットなどでツーアウトランナー3塁・1塁とこの回もチャンスを作ります。
6番・西山の打席でワイルドピッチ。
3塁ランナーが生還して1点を返します。

和歌山東は6回裏にも7番・片山のファースト強襲ヒットなどでツーアウトランナー3塁・2塁として2番・大野がライト前タイムリーヒット
3対2と逆転に成功します。

逆転を許した向陽は7回表、ヒットと送りバントなどでツーアウトながらランナーを3塁まで進めますが、期待の1番・東がレフトフライに倒れ、得点を挙げることができません。

向陽は8回表、5回からマウンドの上がった和歌山東の西川に対してフォアボールとワイルドピッチでワンアウトランナー3塁とチャンスを作ります。
ここで和歌山東は、西川に代えて落合(3年・エース)をマウンドへ送ります。
4番・長尾はスクイズを決め、同点に追いつきます。

和歌山東は9回裏、ワンアウトから5番・窪園がセカンド内野安打で塁に出ます。
6番・西山の打席で盗塁を決めてワンアウトランナー2塁と一打サヨナラのチャンス。
6番・西山が倒れた後、7番・片山がレフトオーバーのサヨナラヒットを放ち、和歌山東がサヨナラ勝ちを収めました。

勝った和歌山東は、大会12日目の第3試合で市立和歌山と対戦します。

 

高校野球ニュース